顔面神経麻痺

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 思うように笑顔が作れない
  • 顔の半分に力が入らない
  • 目が乾く
  • 勝手に顔が痙攣する

当院には「顔面神経麻痺」でお悩みの患者様が多く来院され、改善している事例が数多くあります。

「顔面神経麻痺」は目や鼻、口を動かすための筋肉を支配する神経が麻痺を起こしてしまうものです。

放っておいて後遺症も残るものなので、顔面神経麻痺でお悩みの方は1人で悩まずぜひ当院までご相談ください。

当院が「顔面神経麻痺」に際して大切にしている事

当院は「明るく、楽しく、元気よく」を心に治療しております。

顔面神経麻痺では日常生活にも影響を及ぼします。

笑顔を作る為に大事なのは神経麻痺を起こしている部分を治して、再び再発しないように努めていく事だと考えております。

顔面神経麻痺を起こさない為に治療法、改善法を丁寧にご提案致します。

これまで「顔面神経麻痺」に対してどのような処置を行なってきましたか?

耳鼻咽喉科では、処方箋で様子見になることが一般的です。

他の接骨院では、電気治療やマッサージを行うことが多いようです。

軽い症状の場合、耳鼻咽喉科や一般的な整骨院などで顔面神経麻痺が改善される場合もありますが

・少しずつ良くなってきているが、完治はしていない。

・薬を飲んでいるがあまり変化がない。

・マッサージをしているがあまり変化がない。

と悩まれている方も多く、そのままにしてしまうことがとても多いようです。

当院の「顔面神経麻痺」に対するアプローチ

まず鍼通電を顔面部に行い、顔面神経や顔面神経管の周辺組織の血流を改善し、麻痺の回復を早めていきます。

さらに頭のマッサージを行い少しずつ血流を促進させていきながら麻痺の筋肉を緩めていきます。

もしあなたが顔面神経麻痺でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。