偏平足

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 外反母趾が気になり始めた
  • 足の裏のアーチが減ってきた
  • 足の裏が疲れやすい

当院には、偏平足でお悩みの方が多く来院されていて、改善している事例も数多くございます。

扁平足は、足が疲れやすくなるだけでなく、足底腱膜炎やモートン病・外反母趾や内反小趾の原因になると言われています。

偏平足でお悩みの方は、一人で悩まずに是非当院にご相談ください!

これまで偏平足に対し、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、インソールの処方、サポーターやオーダーシューズの作成をするという事が一般的です。

あるいはマッサージ屋さん等に行き、辛い時に辛い部位だけマッサージをして、その場だけしのぐといった様な事を患者様からよく耳にします。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで偏平足が改善される場合もありますが、実際には、

・その時は良くなるが、すぐまた痛くなる

・マッサージをしても少し時間が経つと、また戻ってしまう

といった悩みを抱いてしまう方も多くみられます。

当院での偏平足に対するアプローチ

インナーマッスルの低下や足底の筋力低下が一番の原因になります。

インナーマッスルの低下は、足裏の筋肉の低下にもつながります。
すると、扁平足の原因でもあるアーチの弱化を引き起こしてしまうのです。

そこで当院では、まずはあなたの体を調べ、扁平足の原因の歪みがどこにあるかを把握していきます。
その上で調整を行い、同時にインナーマッスルのトレーニングを行います。

そうすることで、関節同士の負担が軽減、アーチを形成する筋力がつくようになる等、扁平足を改善に導くことができるのです。

患者様ひとりひとりに合った方法を提案させて頂きますので、偏平足の症状でお悩みの方は、当院までご相談ください。